イベント告知

2012年12月23日 (日)

山元町被災写真展示公開会場 年末年始の開館日のご案内(2012年度)

 山元町被災写真展示場(ふるさと伝承館内)の年末年始の開館日は次の通りです。

 12月27日木曜 開館

 12月28日金曜~1月4日金曜 休館

 1月5日金曜 開館

 以降は通常通り、月曜を除く9時から16時半まで開館いたします。

 ※思い出の品(写真以外)については、12月27日が最終展示となります。思い出の写真の展示と返却は引き続き行います。


20120108_dsc_6552


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

春風亭正太郎さん(落語)と宮下敏子さん(歌)による福幸ミニライブを開催します

 10月31日水曜日に、春風亭正太郎さん(落語)と宮下敏子さん(歌)による福幸ミニライブを開催します。

 この復興ライブは、町内で回収された被災写真の洗浄にご協力いただいている団体のひとつ「武蔵小杉さかい歯科医院写真洗浄ボランティア」(神奈川県川崎市)のご紹介により実現した、山元町を応援するための企画です。

 「思い出の写真」を探しながら、楽しいひとときを過ごしませんか?

 多くの方のご来場をお待ちしています。

日時と場所

10月31日(水)

9時半~11時半 町民グラウンド仮設集会所
13時~15時 ふるさと伝承館


20121031live_yamamoto03_011


 ライブ開催前の10月29日(月)と30(火)には、出張写真返却会も開催します。場所は町民グラウンド仮設集会所です。今回は笠野・新浜の写真が出張します。


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

出張写真返却会のお知らせ【次回は9/8-9@中山仮設です!】

<出張写真返却会を行っています>

 ふるさと伝承館内被災写真展示公開会場では、仮設住宅での出張写真返却会を行っています。

1_2

 出張写真返却会では、町内で回収された写真の一部を仮設住宅集会所等に持ち込み、その場で閲覧と返却を行います。お知り合いの方と一緒に探すことで、明るい雰囲気の中で効率よく写真を見つけることができます。また、顔画像からの写真検索や卒業アルバムの印刷配布の受付も行っています。


2


 これまでに中山熊野堂仮設住宅町民グラウンド仮設住宅東田仮設住宅、内手仮設住宅ナガワ仙台工場内仮設住宅に伺い、数千枚の写真をお返ししました。今後もご要望をいただいた順に仮設住宅集会所を訪問し、返却会を開催する予定です。

 なお、仮設住宅集会所以外の会場への出張も可能ですので、下記までお気軽にご相談ください。

<次回の出張写真返却会の予定>

 9月8日(土)・9日(日)に中山熊野堂仮設集会所にて出張写真返却会を行います。

Photo

 時間は9月8日(土)が10:00~16:30、9日(日)が9:30から12:00です。主に磯・中浜地区で回収された写真が出張します。ふるってご参加ください。


<今後の出張写真返却会の予定>

 9月22日(土):中浜いもに会~笑顔でお茶のみすっぺ~(坂本中学校体育館)

 10月29日(月)・30日(火):町民グラウンド仮設住宅


広報やまもと9月号へのリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

8/4(土)は東京・秋葉原で活動報告会/被災写真返却会!

Omoide_chirashi

これまでにもお伝えしてきましたが、今週末、8/4(土)に東京・秋葉原のアーツ千代田3331で活動報告会/被災写真返却会を開催します。


宮城県山元町の半分以上は津波に飲まれ、家が、車が、命が、あらゆるものが流されました。
「アルバムだけはあきらめられない。 取り戻すことのできない、そこにしかない思い出がある」
被災地の方からの言葉で「思い出サルベージ」は始まりました。

11年4月から活動を開始し、ボランティアの方に山元町までお集まりいただいて洗浄複写会を実施。その後も東京でのデータ加工、現地でのキーワード・顔認識システムの構築など、被災した約75万枚の写真の洗浄・複写・返却のお手伝いを行い、現在では約3割の写真をお返しできました。
これまで活動を振り返りながら、今後の復興支援を考えるトークイベントを開催します。

また、お返ししていくうちに、「この写真の人は、今は東京に住んでいるよ」といった声を多く耳にするようになりました。そこで、お盆の前に、東京で被災写真を見ていただく会を開催します。
山元町から私たちが洗浄した写真のデータをお持ちし、PCなどを使って写真をご確認いただきます。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

【日時】
8/4(土)
活動報告会:13:00〜16:00
被災写真返却会:10:30〜15:30

【会場】
東京・秋葉原 アーツ千代田3331 地下1階AFTオープンスペース

【展示】
山元町の方にご協力いただき、実際に被災した写真・アルバムをお預かりしています。
当日はこちらもご覧いただけます。

【活動報告会内容】
1.これまでの活動報告を報告します。
2.返却の様子を映像でお見せします。
3.ボランティアトークセッション「なんで山元で写真を洗ったのだろう」

 これまでのべ500人のボランティアが山元町で作業を行いました。なぜボランティアに来たのだろう?なぜ山元町で、なぜ写真洗浄なのだろう?その場にいらしたボランティアの方にもマイクをお渡しし、お話を伺います。
4.これまでのこれからの支援を語るトークセッション
 企業として支援に参加されたフジフィルム・ニフティ・ニコンのご担当者の方と、支援を受け共に復興に尽力する山元町で暮らす星和人(副代表)、当活動から派生して被災写真を国内外で展示する活動を続ける高橋宗正(フォトグラファー・LOST&FOUND代表)が、これまでの支援と、これからの支援をテーマに語ります。

【返却会内容】
顔認証
顔の画像から写真を見つけ出します。
アーカイブ
お名前や場面などのキーワードで写真を検索できます。
インデックスカタログ
一冊のアルバムから代表的な写真を抜き出したカタログから写真を探せます。


詳細は活動報告会/被災写真返却会をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

宮城県山元町 被災写真東京返却会を開催します

Dsc_7564


宮城県山元町ゆかりの皆様へ

宮城県山元町の約62%は津波に浸水し、多くの被害を受けました。
その中で被害を受けた写真やアルバムを元の持ち主にお返しすべく、私たち「思い出サルベージ」は活動してきました。

これまでに約75万枚の写真を洗浄・複写し、その約3割の写真をお返しする事ができました。
しかし、お返ししていくうちに、「この写真の人は今は東京に住んでいるよ」といった声を多く耳にするようになりました。
そこで、多くの方が帰省されるお盆の前に、東京で被災した写真を見ていただく会を開催できればと考えました。

当日は山元町から私たちが洗浄した写真のデータをお持ちし、PCやタブレット端末を使って写真をご確認いただきます。
見つかったデータは、USBメモリなどのメディアをお持ちいただければ、その場で返却致します。
実際の写真も、山元町までお越しいただければお返しできます。

できる限り多くの方に写真をお返しできるように、私たちはさまざまな方法を考えてきました。
顔の画像から写真を見つけ出す「顔認証」、お名前や場面などのキーワードで検索できる「アーカイブ」、一冊のアルバムから代表的な写真を抜き出した「インデックスカタログ」、こういった様々な方法で、写真を見つけることができます。

また、山元町では卒業アルバムが被災された方に、その複写をプリントアウトしてお渡ししています。
当日はこちらについてもご相談ください。

皆様のお越しをお待ちしております。


日時
2012年8月4日(土) 10:30~15:30

場所
アーツ千代田 3331 地下1階 AFTオープンスペース
東京都千代田区外神田6丁目11-14

データ返却について
当日は下記をお持ちください。
1.身分証明書
2.データを入れるUSBメモリ・SDカード
※会場周辺は電気街ですので、こちらでも購入可能です。

同時開催
思い出サルベージ活動報告会
※13:00〜16:00まで同じ会場で開催しております。うるさく申し訳ないのですが、何卒御理解いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

8/4(土) に思い出サルベージ活動報告会を開催します

Img_6743


宮城県山元町の半分以上は津波に飲まれ、多くの人がいろんなものを失いました。
「家は建てかえ、車は買いかえられる、しかし、アルバムだけはあきらめられない。 取り戻すことのできない、そこにしかない思い出がある」
被災地の方からの言葉で「思い出サルベージ」は始まりました。

11年4月から活動を開始し、5月から山元町までボランティアの方にお集まりいただいて大規模な洗浄複写会を10回にわたって実施。その後も東京での複写データ加工作業、現地でのPCを利用したキーワード・顔認識返却システムの構築など、被災した約75万枚の写真の洗浄・複写・返却のお手伝いを行ってきました。現在では、その約3割の写真を持ち主の方へお返しできました。

活動に当たっては様々な企業・団体・個人の方からご支援をいただき、のべ500名を超えるボランティアの方にご協力いただきました。これまでお世話になった方をお招きし、活動を振り返りながら、今後の復興支援を考えるトークイベントを開催します。

入場は無料ですが、会場に限りがあるため、参加ご希望の方はこちらよりお申し込みください。

【日時】
2012年8月4日(土) 13:00~16:00

【場所】

アーツ千代田 3331 地下1階 AFTオープンスペース
東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://www.3331.jp/access/

【入場料】
無料
※ 終了後に懇親会を企画しております。
こちらは会費制(3000円程度を予定)とさせていただきます。

【定員】
50名

【同時開催】
山元町被災写真 東京返却会

【内容】
1.これまでの活動のご報告
2.返却の様子を映像でご紹介
3.ボランティアトークセッション
4.これまでのこれからの支援を語るトークセッション

【販売】
「LOST&FOUND PROJECT」ポスター
「おくの細道2012」 DVD

【懇親会】
終了後に会場をそのまま利用して、懇親会を企画しております。
ご支援いただいた皆様・ボランティアの皆様・思い出サルベージスタッフの交流ができればと考えております。
是非ご参加いただければ幸いです。
会費制とさせていただき、3000円を予定しております。

【東京返却会】
10:30〜16:00まで同じスペースで、東京にお住まいの山元町関係のみなさまをお招きして被災写真の東京返却会を実施します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

2012年1月11日 山元町派遣隊日記 その2:LOST&FOUND PROJECTの展示が始まりました

 山元町「思い出サルベージ」から派生したプロジェクト「LOST & FOUND」の展示が今日から東京・西麻布にて始まりました。

Exhibitionakaaka01

 (この写真はLOST & FOUND PROJECT の HPより転載しています)

 LOST & FOUND では、山元町で集められた被災写真の中でも損傷が激しく持ち主の判断が難しいと判断されたもの、また持ち主が見つかったものの中からお貸しいただけたものとが展示されています。

LOST & FOUND PROJECT
http://lostandfound311.jp/

 LOST & FOUND PROJECT が生まれた背景の一つには、思い出サルベージのポリシーがありました。思い出サルベージのポリシーとは 全ての写真を残すこと です。そこには、捨てていい写真は一枚も無いはずだという強い確信がありました。

20110902_dsc_3932

 たとえばこの写真。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、犬が写っていたものです。飼い主の方にとっては、20年前に飼っていたワンちゃんの大切な思い出なのだそうです。これがあるだけで当時の様子が目に浮かぶとおっしゃっていました。

20110902_dsc_3927

 写真を捨てていいかどうかは、持ち主以外の人間には判断できません。約70万枚に及ぶ写真の全てをデジタル化したのも、全てを後に残る形にするためでした。

20110522_22

 しかし残念ながら、中には損傷が激しくてどうしても識別が難しいだろうと思われる写真もありました。

 持ち主の判断が難しい写真をどうするか。フォトグラファーの高橋宗正さん(思い出サルベージ副代表)がこんなことに気づきました。

 来てくれた友達がみんな「話を聞いて想像はしていたけれど、実際に自分の目で写真を見てみると感じることが全然違う」というようなことを言う

 持ち主の判断の難しい写真であっても、被災地外の人間にとっては何かしらの意味を持つのではないか。高橋宗正さん主導のもと、損傷の激しい写真に最後の役目を与えるための作業が始まりました。

 損傷の激しい写真を大量に袋詰めする作業は、厳しいものとなりました。袋詰め作業は一部を遠隔地のボランティアが、大部分を地元の伝承館職員さんが行なってくださいました。

Dsc_1028

 今日から始まる展示には、思い出サルベージのポリシー、作業を通じて生まれた気づき、膨大な袋詰めの作業、そして何より たくさんの人間が山元町の思い出と真摯に向き合ったことの成果が詰まっているはずです。

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

あなたのお顔で写真が探せます

ふるさと伝承館では11月1日より、顔画像認識による写真の検索・返却システムを開始いたします。
画像から顔の部分の特徴をコンピュータが読みとり、その特徴をもとに似た写真が無いか検索を行
うものです。

顔の写真や、その場で撮影した画像を使って、写真(15万枚)やアルバム(7000冊)の中から、似て
いる顔写真がないか、すぐ調べられます!

今まで伝承館で探して見つかっていない方、見つかったけれど枚数が少ない方も是非おこしくださ
い。
探していた区域以外からや、探し漏れの写真も見つかる可能性があります!

また、免許証や、今までに見つかった写真で顔が写っているものをお持ち頂ければ、
その顔画像を使って探すことができます。

もちろん、そのような写真や免許証をお持ちでない場合でも、
スタッフがその場で写真撮影を行って、探すことができますので、ご安心ください。

ぜひ、伝承館に写真を探しにきてください!

なお、顔画像認識では、次の3つの方法で検索を行えます。
(検索を行いたい場合は、伝承館スタッフまでお声がけください)

(1)免許証などの顔写真をスキャナーで読みとり、検索
(2)既に見つけられた写真、持ち込まれた写真をスキャナーで読みとり、検索
(3)伝承館にて、スタッフがデジタルカメラで撮影を行い、その画像データから検索


Photo_3


検索に使用させて頂いた画像データについては、検索終了時にスタッフが削除させて頂きますの
で、ご安心ください。


顔登録数:約12万件

<11月29日追記:顔登録数は徐々に増え、現在17万4000件になっています。 現地派遣隊 溝口>
現在、検索可能なものは以下のようになっています。 アルバム(インデックス画像からの検索になります)A、B、C、D、E、EF、F、S(坂元中近辺)、X(地 区不明分) バラ写真A、B、C、D、E、EF、F、X 規格外写真(大判の集合写真など)A、B、C、D、E、EF、F、S、X ネガC、D、Xの一部 地区分けについては、自衛隊が拾得した際の地区分けに沿っています。以下の画像を参考にして ください。 Photo_2 顔画像認識システム担当 保良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

6月11日-12日/ 6月18日-19日のボランティア募集中

第3回・第4回のボランティア募集は終了しましたが、その後も募集しております。
どうぞこちらからご応募ください。

この度の東日本大震災による津波で泥を被ったのは家だけではありません。思い出が詰まった一枚一枚にの写真も泥を泥をかぶってしまいました。

その写真を、心をこめて泥を掃き、洗浄して複写し、今持ち主不明となっている写真を持ち主の手元に届ける、それを目的とした「思い出サルベージアルバム・オンライン」というプロジェクトを進めています。

Photo_3 複写作業のようす。


宮城県山元町で被災した写真はおよそ20万枚。
梅雨による湿気と気温の上昇で、被災写真の劣化が始まっています。
一刻も早く多くの写真を劣化から救うため、週末に「大洗浄・複写会」を開催し、写真の洗浄・複写によりデジタル化作業を進めています。

5月21-22日、6月4-5日と開催した大洗浄・複写会では大変多くのプロカメラマン、写真愛好家、一般の方のボランティア参加を得て、大変多くの成果を上げることができました。

この二回で全体の2/5程度のデジタル化が完了しました。
残りの写真を湿気や温度による劣化から救うため、みなさんの力が必要です。

これまでこのブログでは複写ボランティアを募集してきましたが、洗浄のみ担当される方も合わせて募集します。
プロカメラマンの方はもちろん、複写って何だろうと思われる一般の方にも、沢山お手伝いいただきたい仕事があります。写真のことが分からなくても大丈夫。
経験者が丁寧にやり方を伝授します。

もちろん、これまで同様、プロカメラマンの方の協力も必要です。ぜひご応募をお願いします。

参加していただける方は、以下の宛先までぜひご連絡お願いいたします。


---------------------------------

日時:第3回 6月11日(土)-12日(日)/ 第4回 6月18日(土)-19日(日)
※第3回は終了しました。

場所:山元町役場および近隣の活動場所

宿泊:有志で引き受けてくださった白石市小原温泉の旅館

募集人数:40名

参加費:6500円(宿泊費・昼食一回・機材消耗品代含む)
※学生の方等には、無料宿泊所の相談も引き受けます。
※仙台などからの参加で宿泊が必要ない場合は、1000円(昼食一回・機材消耗品代含む)です。

お申し込みはこちらからどうぞ。
6/18-19 第4回大洗浄複写会 参加お申し込み(受付終了)

---------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

6月4日-5日 続・洗浄複写会カメラ・ボランティア募集締め切りました

5月29日に募集エントリをアップした6月4日-5日の続・洗浄複写会のカメラ・ボランティアについて、おかげさまで私たちの受け入れ可能な人数の上限までお申し込みをいただきました。満員御礼ですm(__)m 
ありがとうございました。
お申し込みは締め切らせていただきます。

当日の様子はまたこのブログでもご報告いたします。
「関心があったけれど、今回は都合がつかなかった」という方も、ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)