イベント報告

2012年8月 8日 (水)

思い出サルベージ活動報告会/東京返却会、無事に終了しました!

8/4(土)に東京・秋葉原 アーツ千代田3331で思い出サルベージ活動報告会/東京返却会を開催しました。

まず、10:30から東京返却会開始。
開始すぐに山元町出身の方がご家族連れでご来場。
その後もお二人お見えになりました。

Dsc_0023

会場設営の遅れ、顔認証システムの故障など、当日ご来場いただいた方にはご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。
それでも、返却会へご来場いただいた全ての方が、写真を見つけられる成果があがりました。

621906_183883941744816_1889676401_o

広報不足や時間不足のため、ご来場いただいた方の数は残念な結果でしたが、返却率100%の結果は心強いものでした。今後も返却活動を続けていければと思います。


Dsc_0012

また、13:00からは同会場で活動報告会を開催しました。
おかげさまで、会場は立ち見が出るほどの来場者で一杯に。

まず、JSIS-BJK代表の柴田よりこれまでの活動について概要をご説明し、現在行っている仮設出張返却会の映像上映をさせていただきました。
その後、若手ボランティアによるトークセッションと、様々な形でご支援いただいた企業のご担当者の方をお招きし、「これまでとこれからの支援を考える」トークセッションを行いました。
これまでの支援の重みが伝わってくる、実感のこもったトークが印象的です。

603408_501725166507932_21523939_n

その後は同会場にオードブルと飲みものをご用意し、懇親会を行いました。
ボランティアの方、企業の方、取材の方、スタッフ、そしてお子さんも、多くの方が語り合う明るい会になりました。

616195_183902705076273_1623556196_o

会の運営に拙いところがあり、ご迷惑をおかけしましたが、多くの方にこれまでの活動をご報告でき、ありがとうございました。今後も返却活動を中心にがんばってまいります。引き続きのご支援、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

フォトレタッチ講習会@山下中学校

2011年12月2日、山下中学校で被災写真のフォトレタッチ講習会をおこないました。

Img_0320_4

被災写真の洗浄にもかかわっていた山下中学。今度はレタッチを体験すると、生徒の被災写真への関心も高まるし、ふだん接する機会の少ない技術に触れられて、いいですよね!ということで、実現した講習です。

Img_0325

レタッチの見本に先生の写真を使っているところ。盛り上がりました。

レタッチに使うソフトはPhotoshop Elements。アドビシステムズ社が被災写真返却の活動に賛同し、提供して下さいました☺
講師ももちろんアドビシステムズ社から来た先生です。

Img_0321

周囲の大人たちは見学や取材の人々。注目度高し。

お昼をはさんで2クラスの講習。
生徒たちの覚えの早いこと早いこと。あっというまにPhotoshop Elementsの基礎を習得してしまったようでした。

Img_0323

そしてなんと、講習に使った写真の一枚の持ち主が判明。生徒のひとりの知りあいが写っていたのでした。
大事にメモしました。

続いてふるさと伝承館に移動、こちらでは臨時職員さんたちにPhotoshopの講習をおこないました。
伝承館のPhotoshopも中学校と同様、アドビシステムズ社からいただいたものです。

大勢でレタッチに挑戦することで、山元での活動の広がりが感じられた一日でした。

現地派遣隊 松本

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

第八回大複写洗浄会 速報

7月16日・17日、山元町にて、第八回大複写洗浄会が開催されました。
現地に行ったスタッフからの報告の前に、まずは速報をお伝えします。
速報を出さざるをえない成果が出ちゃいました(´∀`*)

今回は東京からのボランティアさんを対象にバスツアーを企画。
その甲斐あってか(?)参加者総数は、スタッフを入れて、なんと80名。
参加してくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

そしてその80名が総力を挙げて複写・洗浄した結果、複写は13,043枚、洗浄は約7000枚、完了しました。
実は、複写は時間めいっぱいはやらなかったみたいなんですよね。
なぜって、

今までに山元町からお預かりしたアルバムを全部、複写することができたからです!

ひゃっほう!! +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ -

でももちろん、私たちの活動はこれで終わりではありません。
まだ洗浄すべきバラ写真(アルバムごと複写しない写真を、私たちはこう呼んでいます)がいくぶん残っていますし、色紙に貼ってあるものなど、規格外に分類した写真もあります。
それに、山元町のみなさまに写真をお返しするのは、まさにこれからが本番。
そのためのさまざまな企画も進行中です。

今後ともいろいろなかたちでご支援をお願いすることになるかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

広報担当 松本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

第五回大複写洗浄会 報告

高速道路の割引が終了しても、ボランティアにきてくださる方々!

ありがたすぎます!
今回はリピーターの方がお友だちを連れてきてしてくださったり、兄弟を連れてきてくださったり、会社の同僚を連れてきてくださったり、奥様を連れてきてくださったり、ご両親を連れてきてくださったり!(=´∀`)人(´∀`=)
独自に支援の和を広げてくれたのです!

  51_4

30名さまに参加していただき、洗浄2600枚、複写15000カット進める事ができました。

洗浄した写真を展示返却している山元町伝承館には、オープンからたくさんの方々が思い出を探しに訪れ、実際にご自身やお知り合いの写真を見つけています!

52

伝承館から離れたところで作業しているボランティアの皆様には、中々この瞬間に立ち会っていただくことが出来ないのですが、、今回、奇跡が起こりました!

被災アルバムを複写していた、山元町出身、東京在住のある男性が静かに仰いました。
このアルバム、僕の親戚のものです。。」
そのアルバムは相当古いもので、セピア色の写真の間に、とても丁寧に写っておられる方の名前が書かれていました。

この男性がこの日に参加してくれたこと、複写を担当したこと、何よりも膨大なアルバムのうちのこの一冊が彼の前に現れたことは、奇跡としか言いようがなく、その場にいた全員が、言葉にならない感動を分けてもらいました。

アルバムのご親戚は残念ながら津波で亡くなっており、家もすべて流されてしまったそうです。
だからこのアルバムが見つかってとても嬉しかったと、男性はおっしゃっていました。

…アルバムも、持ち主の元にはやく帰りたいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

第二回複写・洗浄会、大成功

第二回複写洗浄会も大成功でした( ´ ▽ ` )ノ

交通費宿泊費食費完全自腹、にも関わらず、

16名もの方々が参加してくださいました!
ご自身の高額機材を手に遠路はるばる来てくれた本気カメラマンさままで!

先行洗浄活動中の山元町役場の被災写真サルベージ担当職員さま、東北大学復興支援プロジェクトHARUと力を合わせ、大量の写真・アルバムを洗浄、複写しました!

Dsc00847_2

やはりプロがいると早い早い!なんとこの2日で八千カット近い複写データが!

でもコレ、作業場は広くないので、一部の方には洗浄をやってもらっての数ですから!(洗浄カメラマンなんて上手いこと言ってる人もいたとか、いや、いないとか?)

カメラに興味はあるけど、詳しくない学生さんも、プロに教わるいい機会になったかも?

Dsc00851

それとデスね、今回から白石市の温泉宿「かつらや」にお世話になることになりました!
風情ある露天風呂で砂埃にまみれ、汗だくになった体を癒してもらいましたよ。

初対面でも、被災地の思い出を救おうと立ち上がった同志、宿ではおおいに結束が強く、固くなった模様。。

Dsc00862

活動終了後は別れが惜しかったですね。ヽ(´o`;
大変お疲れ様でした!


さて、継続的に皆さまのお力が必要です。活動に参加されたい方はもちろんプロのカメラマンじゃなくても大丈夫ですので、安心して連絡くださいませ!そして今回参加いただいた皆さまも是非また来てください!

お問合せはコチラ↓

-------------------お問い合わせ-------------------

日本社会情報学会(JSIS -BJK) 災害情報支援チーム 
代表: jsis.bjk@gmail.com
活動参加・協力の窓口: vr.jsis.bjk@gmail.com  
広報担当(取材など): pr.jsis.bjk@gmail.com
電話:090-5551-9272

---------------------------------------------------

現地派遣隊 久保山

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)