« 2014年4月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

2014年7月 2日 (水)

山元町で津波をかぶったままの写真やアルバムのお持ちの方へ:洗浄をしてくれるボランティア団体をご紹介します。

<本件に関して、広報やまもと6月号にも記事を載せていただきました>
<また、6月7日の河北新報朝刊にも記事が掲載されています>

 これまで、被災者の方がご自分で回収等された写真やアルバムについては、ご自身での洗浄をお願いしていました。しかし、ご自身で洗浄や修復等を行うことが難しいためなんとかしたいとの声を多くいただくようになりました。

 そこで、全国各地に広がる写真洗浄ボランティア団体をご紹介し、そちらへ洗浄をご依頼いただく、橋渡し活動を開始しました。

 まずは写真をふるさと伝承館までお持ちいただき、ご相談ください。写真の状態をみて、洗浄できる写真を見極め、信頼できる団体をご紹介します。

 泥をかぶったままの写真をお持ちの方は、気軽にふるさと伝承館までご相談ください。

※写真の配送料については、ご負担をお願いします(写真の洗浄は無償です)
※写真の種類や状態によって、洗浄ができない場合や、洗浄に時間がかかる場合があります
※山元町役場危機管理室「思い出アーカイブ事業」との協力サービスであるため、洗浄依頼の仲介は、山元町で被災された方優先のサービスです。

<お問い合わせ>
山元町役場危機管理室 思い出アーカイブ事業担当(ふるさと伝承館内)
0223-37-0040(内線470)
協力:思い出サルベージ omoide.salvage☆gmail.com(☆を@に変えてください)
 facebookページ https://www.facebook.com/omoide.salvage
 ブログ http://jsis-bjk.cocolog-nifty.com/blog/



 思い出サルベージに関する最近の情報については、facebookページをご覧ください。
  思い出サルベージ
facebookページ https://www.facebook.com/omoide.salvage
 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年9月 »