« 仙台の被災写真の展示返却会場を訪問しました | トップページ | 3/9-10 棚卸ボランティア報告 »

2013年3月 8日 (金)

第二回 棚卸作業のためのボランティア募集 3月9・10・16・17日(土日)

 3月9・10・16・17日(土日)に、山元町ふるさと伝承館内被災写真展示公開会場の棚卸作業のためのボランティアを募集します。

 思い出サルベージでは、山元町内で回収された写真約70万枚を洗浄・デジタル化し、返却するための支援を続けてきました。現在、被災写真を対象とする活動は転換点を迎えています。

20130201_dsc_62972

 回収された写真に関する課題として、単純な返却数の向上だけではなく、思い出と向き合えるタイミングまで長期的に保存・管理することもまた重要となってきています。今回の棚卸作業は、思い出の写真の長期的な保存・管理を可能にするための大切な作業です。

20130119_dsc_53111

 しかし、在庫のチェックをしなければならない写真は膨大であり、また震災から2年の節目を前に、コアスタッフは持ち主への返却以外に手を回すのが難しい状況となっています。年度替わりを前に急遽作業内容が増えたことを受けての、切実なお願いです。

 思い出を、それを必要とする人が手に取れる日まで残していくためのお手伝い。そのために、みなさまのお力をお貸しください。

2_edited1


 開催日:3月9・10・16・17日(土日)
   一日の応募でも可(ただし、連日作業できる方を優先させていただきます)

 時間:各日とも朝9時から夕方5時まで(※都合により調整可)

 集合場所・活動場所:宮城県山元町役場敷地内ふるさと伝承館

 参加費:なし
   ※昼食をご持参ください

 具体的な作業内容:
  ・写真等の在庫チェック
  ・棚等のレイアウト替え
  ・その他、展示公開会場を整えるための作業

 連絡先omoide.salvage@gmail.com
 担当:星和人 hoshi.ufmiyagi@gmail.com

------------------------------------------

思い出サルベージの活動については、こちらをご覧下さい

思い出を救いだせ!|前編
 
思い出を救いだせ!|後編


|

« 仙台の被災写真の展示返却会場を訪問しました | トップページ | 3/9-10 棚卸ボランティア報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二回 棚卸作業のためのボランティア募集 3月9・10・16・17日(土日):

« 仙台の被災写真の展示返却会場を訪問しました | トップページ | 3/9-10 棚卸ボランティア報告 »