« 2012年2月7日 山元町派遣隊日記 | トップページ | 2012年2月9日 山元町派遣隊日記 »

2012年2月 9日 (木)

2012年2月8日 山元町派遣隊日記:お茶箱の奇跡

 ふるさと伝承館にて、次々と奇跡がおこっています。

 今回は、巨大なお茶箱(?)に入ったまま流されたアルバム31冊が持ち主と再会しました。

 写真を整理していたころから異彩を放っていたお茶箱。箱の中のアルバムはほとんど無事だったので、この箱の持ち主を見つけることはスタッフの念願でした。

20120207_dsc_8886

 伝承館の職員さんが、奥様のお名前から検索して見つけてくれました(^-^)おそらくアルバムの中に書かれていた名前が登録されていたのでしょう。

20120207_dsc_8885

 せっかくなのでお茶箱ごと車の後部座席へ。シートベルトもしっかり装着。

Dsc_8896

 顔からの検索も試してみたところ、こちらも大ヒットでした(^-^)お孫さんと一緒に岡山に行ったときの写真とのこと。見つかってよかったです。

20120207_dsc_8901

現地派遣隊 溝口

|

« 2012年2月7日 山元町派遣隊日記 | トップページ | 2012年2月9日 山元町派遣隊日記 »

山元町派遣隊日記」カテゴリの記事

コメント

おお~この茶箱見覚えがあります感激です

投稿: ボランティア クドウ | 2012年2月10日 (金) 22時12分

コメントありがとうございます(^-^)伝承館でも感激でした

投稿: みぞぐち | 2012年2月15日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年2月8日 山元町派遣隊日記:お茶箱の奇跡:

« 2012年2月7日 山元町派遣隊日記 | トップページ | 2012年2月9日 山元町派遣隊日記 »