« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

2011年11月30日 山元町派遣隊日記

 今日は新コーナーを作ってみました。

Dsc_3094

 思い出サルベージの思い出の詰まった掲示板です。4月・5月・・・と月ごとの光景を残してみました。

Dsc_3093

 スタッフにとっては懐かしい光景です。

Dsc_3095

 入口を入って左手に設置してあります。一緒に貼りだしている伝承館通信は適宜更新しますので、来館の度にご覧になってくださいね。

Dsc_3092

 それと、町の方にご提供いただいた震災前の山元町の風景も見られるようにしてみました。これも入って左手、掲示板の前にあります。

Dsc_3097

 今は5枚しかありませんが、こちらも提供があり次第増えていきます。お楽しみに♪

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

2011年11月29日 山元町派遣隊日記

 大分秋も深まってきた伝承館です。

Dsc_3073

 今日は顔画像認識で、なんとプリクラがヒットしました( ̄□ ̄;)!!思わず記念撮影です。

Dsc_3065


 ところで、ボランティアのみなさんのご協力で複写して トリミング・補正した卒業アルバムの印刷配布も試験的に始めています。すばらしい仕上がりです。本格的に配布できるのも近々のはずですので、アルバムを失くされた方はご期待ください♪

20111115_dsc_1102



Dsc_3070

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

東京・渋谷 卒業アルバムデジタル化大会&もうダメ袋詰め大会、大成功の巻

東京・渋谷での『卒業アルバムデジタル化大会』、結局、募集人数を上回る34人の方々にお申し込みいただくき、盛大に開催する事ができました。どうもありがとうございました。

Shibuya_01_2

会場は恒例の日本写真芸術専門学校。JSIS-BJKにとって、もはやホームグラウンドのようになっています。JR渋谷駅のホームを見下ろしながらの作業です。

Shibuya_02

当日お願いしたのは、山元町の5つの小学校とやまもと幼稚園の卒アル。しかも単なるトリミングではなく、簡単な補正や見開きページの合併、PDF化も行います。

お願いしていながら恐縮ですが、「ぜったい終わらない。残ったらスタッフの宿題にしよう。」と覚悟していたのですが、とんでもありませんでした。

ボランティアさん、一心不乱。

Shibuya_03_2

スタッフも、一心不乱。

Shibuya_04

おかげさまで、用意されていたデータはすべて処理が終了。PDF化も終わり、後は印刷を待つばかりに。

また同時に行われた、持ち主が判明しようが無いほど被災した「もうダメ写真」の袋詰めも、順調そのもの。詰めるための袋が無くなり、渋谷中のお店から買いあさるはめに。

集中しながらも、和気あいあいとした雰囲気の中で、無事に作業を終了させることができました。早速、山元にお届けします。おかげで、来月より本格的な印刷・配布ができそうです。

「同窓生が帰省する忘年会・新年会までに、卒業アルバムをお返ししたい」という目標に、間に合いそうです。当日参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。そして卒業アルバムを探していらっしゃる方は、ぜひ伝承館にいらしてください! ボラのみなさんの努力の結晶、大事にお渡しいたします。

本部・柴田

| | コメント (3) | トラックバック (0)

奈良県上牧町ふれあい社協まつり2011にて講演会の講師をさせていただきました

 11月27日は奈良県の上牧町社会福祉協議会にお招きいただき、ふれあい社協まつり2011にて講演会の講師をさせていただきました。

 会場の2000年会館。立派な建物でした。

Dsc_2834

Dsc_2648


 100名近い方が話を熱心に聞いてくださいました。

Dscf0531

Dsc03141

 急遽お願いした募金箱には、わずか15分ほどで1万8070円もの募金を頂きました。みなさまありがとうございます。卒業アルバムの印刷代として使わせていただきます。

 講演終了後はお祭りを楽しみました。そのときの様子です。

Dsc_2574

Dsc_2619

Dsc_2634

 いろいろな企画がありました。

Dsc_2757

Dsc_2755

Dsc_2797

Dsc_2714

Dsc_2843

Dsc_2777

Dsc_2805

Dsc_2737

Dsc_2819

 昔の町の写真展も開催されていました。上牧町の風景もずいぶん変わったのだそうです。

Dsc_2661

 みなさんとても楽しんでいらっしゃいました。

Dsc_2917

現地派遣隊 溝口@京都

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

心をひとつに!山元町ふれあい産業祭がありました:その2 伝承館内の様子

 ふれあい産業祭の様子の続きです。伝承館内も多くの方にお越しいただきました。

Dsc_1507

 もっと思い出サルベージのことを知っていただこうと、これまでの活動風景をスライドショーにしたものも設置しました。スタッフにとっては懐かしい思い出でもありました。

Dsc_1398_2

 顔画像認識の依頼も相次ぎました。

Dsc_1396

 ぶじに若いころの写真を発見。よかったです。

Dsc_1549

 なんと当日の顔画像認識での発見率は約86%でした。

 同時に「新しい思い出作り」企画も行いました。

Dsc_1552

 まずは自分たちで試し撮り。

Pb232757

 こんな思い出が出来ました。

 笑顔が素敵

Dsc04869

 空に風船が飛んでるのわかります?

Dsc_1477_

Dsc_1494

Dsc_1617


Dsc_1626

 それであそんじゃだめ(>_<)

Dsc_1683

 こちらも笑顔が素敵

Pb232804

 たのしいお祭りでした。スタッフにとってもよき思い出となりました。

Dsc04924

現地派遣隊 溝口

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

心をひとつに!山元町ふれあい産業祭がありました:その1 お祭りの様子

 遅くなりましたが、ふれあい産業祭の報告です。まずはお祭りの様子です。

 戦国武将と見守る人々

Dsc_1355

 子供たちも活躍

Dsc_1414

 復興支援ブースでは職員さんや応援職員さんががんばっていました。

Dsc_1307


Dsc_1313

Dsc_1359

 食べ物、飲み物はおいしかったです。こちらは焼き鳥。Dsc_1521

 山元町のりんごジュース。しぼりたてです。

Dsc_1354

 公民館前ではパークゴルフ(?)もありました。

Dsc_1320

 こんな出し物も。

Dsc_1385

 ステージ下に降り立った幸村です。
Dsc_1425

 突如解き放たれた風船。Dsc_1433

 ふるさと伝承館の方に流れてきました。

Dsc04858

 風船を追いかける子供たち。

Dsc_1472

 きれいでした。

Dsc_1467_

 つづきます

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

2011年11月23日 山元町派遣隊日記:ふれあい産業祭の様子(速報版)

 ふれあい産業祭が無事終了しました。

 今日は速報として、館内の様子と企画の様子をちょっとだけお見せします。詳細は明日おつたえします。

 館内の様子。たくさんの方が来館されました。

Dsc_1507

 新しい思い出企画。このような写真を撮ってプレゼントしました。笑顔が素敵です。

Dsc04869

 明日はお祭りの様子もお伝えします。

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

ふれあい産業祭の準備、進んでます!

 今日も明日のふれあい産業祭の準備です。

 写真をその場でプリントしてお渡しする「新しい思い出作り」の下準備も進んでいます。スタッフが思い出作りをがんばります。ぜひお越しください。

 サンプル写真です。

Dsc_1298

 誘導用のポスターもできました!ビラも兼ねています。京都から来てくれた友人の力作です。

 表面には「思い出サルベージ」の思い出がいっぱいです。

Photo

 裏は「思い出サルベージ」の概要と、写真の探し方のご案内です。

Photo_2

 明日が楽しみです♪

現地派遣隊 溝口

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

2011年11月21日 山元町派遣隊日記:ふれあい産業祭の準備

 今日は来たる23日の「心をひとつに!ふれあい産業祭」の準備をしました。

 当日は、通常の写真展示に加えて企画もやります。

   「新しい思い出つくります ―今のあなたを残しませんか―」

 スタッフが心をこめて写真を撮り、その場でプリントしてプレゼントする企画です。

 例えばこんな感じの写真が撮れます。

Dsc04834

Dsc04836

 がんばりますので、ぜひお越しください(^-^)

 当日の誘導用のポスターも作っています。京都から来てる友人ががんばってくれてます。

Dsc04827

Dsc04833

Dsc_1263


現地派遣隊 溝口

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

2011年11月19日 山元町派遣隊日記

 ふるさと伝承館休館日の今日は、中央公民館南側大型テント(WFPテント)の整理の日でした。

 今日は帰省中なのでお手伝いできませんでしたが、職員さんたちから作業の様子の写真が届いたのでこちらにupしておきます。あんなにあった箱が片付いたんですね!

20111119_dsc_0442


20111119_dsc_0443


20111119_dsc_0444

20111119_dsc_0445

20111119_dsc_0447

20111119_dsc_0448

 職員のみなさま、おつかれさまでした。

現地派遣隊 溝口@京都

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

2011年11月17日 山元町派遣隊日記

 開館日のふるさと伝承館ではいつも写真と持ち主が「再会」しています。

 今日は、ご自分の子供の頃の写真を見つけたお母さんがいらっしゃいました。

20111117_dsc_1166

 自分の写真だけではなくて、お父さんやお兄さんの写真も大量に出てきました。

20111117_dsc_1155


 写真の番号を見ると、これらの写真が5月に山下中学校の生徒たちが洗浄してくれた写真であることがわかります。
 息子さんです。子供の頃のお母さんがうつった写真を持ったまま寝てしまいました。いい光景なのですかさず撮影。

20111117_dsc_1173

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

2011年11月16日 山元町派遣隊日記

 今日の朝ごはんです。地元のスーパー「アイユー」が昨日もやってくれました。

Dsc_1107

 1580円→300円。

 これまでゲットした中では280円弁当が90円になっていたのが最高記録でしたが、今回はその比ではありませんでした。アイユーのおつとめ品の底力を見た気がします・・・。

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/26 東京・渋谷 卒業アルバムデジタル化大会 ボランティア募集!

Img_06701_2

多くのボランティアの方のご協力を得て、被災写真の返却は徐々に進んでいます。
しかし、今回の津波で被災したものは、写真だけではありません。
多くの皆さんの卒業アルバムもまた、津波によって流されてしまいました。

そこで、JSIS-BJKは山元町の全小中学校、計7校の協力を得て、卒業アルバムの複写・デジタル化作業を進めてきました。デジタル化したデータは各小中学校へお戻しし、活用される予定となっています。

現在複写した卒業アルバムのデータ加工を進めていますが、7校の何年分にもわたるアルバムの加工には大変時間がかかっています。
そこで、みなさまにお手伝いいただければと考えています。

日本写真芸術専門学校さまのご好意で、PhotoshopCS5のインストールされたMacが30台設置されたPC室をお借りすることができました。
当日はこちらにお集まりいただき作業を進めます。

また、作業の合間には、来年に予定している被災写真の展示の準備作業もお手伝いいただければと考えています。具体的には、被災写真を袋詰めしていただく単純作業です。
こちらはPhotoshopなどが詳しくない方もお手伝いいただけます。

みなさま、ぜひご参加お願いします。


---------------------------------

1.日時
11/26(土)10:30〜19:00
※時間通りに参加できない方も参加可能です。
※途中、適宜休憩を取ります。

2.場所
日本写真芸術専門学校 5F PC室
渋谷駅 徒歩10分程度
http://www.npi.ac.jp/info/location.html

3.募集人数
30人

4.作業内容
・卒業アルバム複写データの加工作業
・被災写真の袋詰め作業

5.参加資格
Photoshopを用いて、画像のトリミング・歪み補正、簡単な色補正ができる方

6.注意点
・複写データのプライバシー情報を守るため、参加者の方にはデータを持ちださいない旨を記した誓約書への署名をいただきます。
・PC室は飲食禁止です。特例としてペットボトルのみ持ち込み可能ですが、弁当などは持ち込めません。
・PC室のシステムは全てMacOS10.6です。簡単な操作ですのでWindowsユーザーでも問題はないかと思いますが、ご留意ください。

お申し込みはこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

2011年11月14日 山元町派遣隊日記

 月曜日の今日は休館日。職員のみなさんと館内の掃除です。

Dsc_0905

Dsc_0906

Dsc_0927_

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

2011年11月13日 山元町派遣隊日記 その2

 業務を終えて中央公民館を通りかかったら、ちょうど選挙の開票作業中でした。

Dsc_0793

 みなさん開票の様子を熱く見守っていました。

Dsc_0778

Dsc_0785

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 山元町派遣隊日記

 今日は選挙の日です。
Dsc_0764

 役場敷地内も投票所になっていました。

Dsc_0767

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

2011年11月12日 山元町派遣隊日記

 今日はWFPテントにあった思い出の品を整理しました。写真以外の思い出の品です。

Dsc_0373

 かなり重たいです。

Dsc_0392

Dsc_0387

 車に積み込んで、新たな保管場所へと移動しました。

Dsc_0411

Dsc_0587

現地派遣隊 溝口


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 山元町派遣隊日記:ネガ現像写真増えてます

 津波に流されたネガ写真の展示は順調に増えています。ピカピカの写真が並ぶ様子は圧巻です。千葉さんが現像してくださったものです。

 Dsc_9939

 ネガ現像写真との「再会」も増えています。

Dsc_9958_2

20111109_dsc_0199

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

2011年11月10日 山元町派遣隊日記:山元町役場の秋

 役場敷地内もだいぶ紅葉してきました。

Dsc_0273

Dsc_0275

Dsc_0278

Dsc_0290

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

「つながり」と顔画像認識システムのお話

こんにちは!
6日の日曜日にも、伝承館では、顔画像認識によって写真が持ち主の手元に返りました。

Photo_5

こちらのご夫婦は、ご親戚の写真からご家族が検索にひっかかり、50枚以上もちかえられました。

Photo_8


こちらの方は、お父さんの写真を検索にかけたところ、見事に見つかり、最終的には、アルバム3冊とバラ写真130枚ほど見つけていただきました。

さて今回は、その顔画像認識の“精度”に関するお話です。
僕たちの運用している顔画像認識システムでは、認識の精度をあえて低めに設定して検索を行わせています。
(少し専門的な言い方をすると、認識結果の候補者として出てくる閾値を低めに設定しています)
つまりは、検索結果に対して、たくさん候補者が出てくるような設定をしているのです。

なぜ、そのようなことをしているのか。
それは次の3つの理由からです。

(1)表情や年齢の変化にも対応しやすくするため(小さい頃、若い頃の写真を検索にかかるようにするため)
(2)家族の写真を見つかるようにするため(顔が似ている親子や兄弟の写真も検索にかかるようにするため)
(3)他の人の写真に関して「手がかり情報」を聞き取るため(知り合いの写真があれば名前を教えて貰い、その方が見つけるてがかりとするため)

これらは直接的には、「写真を見つけて貰うこと」を目的としたものです。

でも、それと同時に、
自分の昔の顔が出てきた時には、自分の「過去~現在のつながり」を、
肉親の顔が出てきたときには、「家族とのつながり」を、
近所の知り合いなどを偶然にも見つけたときには「地域とのつながり」を。

そういった「つながり」を感じて貰えるシステムにしたいという気持ちが込められています。

7日の休館日で、顔画像認識システムはさらに広範囲を検索できるようになりました。(顔登録件数が10万から15万件に増えました)

まだ探しに来られていない方も、既に何枚か見つけられた方も、ぜひ伝承館に写真を探しにきてください。

Photo_7


顔画像認識システム担当 保良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

2011年11月8日 山元町派遣隊日記:山元町で出会った偉人達 その3

 今日まで帰省中なので、山元で出会った偉人達をご紹介しています。

 第一回目の青田和夫さんはこちら。第二回目の下道一徳さんはこちら

 第三回目の今日は、山元町災害FM放送りんごラジオの高橋厚さんです。元東北放送のアナウンサーで、震災後は山元町の情報を発信する災害FM放送「りんごラジオ」を作られたすごい方です。

 JSIS- BJK災害情報支援チームは4月に山元町に来た当初、避難所へのPC設置に加えてりんごラジオのブログを作るお手伝いをさせていただきました。ITによる支援の形を模索していたJSIS-BJK情報支援チームにとって、当時あまり外に出なかった山元町の情報を、町外にむけて発信するためのきっかけを作ることが重要に思えたからです。

 りんごラジオのお手伝いをしている頃の様子です。旧庁舎がなつかしいです。

Photo

 5月より山元町の被災写真を救済するプロジェクト「思い出サルベージ」がスタートした後も、折に触れてお世話になっています。放送の中で思い出サルベージに関わる情報も取り上げてくださいますし、ふるさと伝承館にもよく足を運んでくださいます。

Dsc_9887

 今月から導入された検索方法である顔画像認識を試している高橋さんです。

 思い出サルベージを進めていくにあたっても、4月にりんごラジオのお手伝いをしていたときの経験は活かされています。当時の大変な状況にあって、様々な工夫をしながら山元町のための放送を続ける高橋厚さんとりんごラジオスタッフのみなさんの姿は忘れられないものとなりました。

 そんな高橋厚さんは先日「ATP賞テレビグランプリ2011」の特別賞を受賞されました。これからも高橋さんのご活躍とりんごラジオの発展をおいのりします。

------------------------------

 ところで、りんごラジオのお手伝いをさせていただいたことが今に活かされていることが実はもう一つあります。りんごラジオのブログ作りは、山元町の思い出を救う「思い出サルベージ」を始めようとしたきっかけの一つでもありました。

 りんごラジオのブログを作成するとき「どんなブログにしたいですか?」と高橋さんにお聞きしたときに真っ先にあがったのが、ブログの一番上の部分に山元町の写真を載せることでした。

20110325_dsc00426

 今でもりんごラジオのブログのトップを飾っている写真です。これは高橋さんが震災直後に撮影したものです。かつて町があったはずの場所、見えなかったはずの海、そこに昇る朝日。ブログに常に表示されるようにしてほしいと渡されたのは、そんな衝撃的な写真でした。

 写真の内容だけではなく、最上部に写真を固定するという要請にもとても驚きました。ブログというのは日々のことを記すものなのですから、その一番上には一番新しい記事を置くのが通常です。

 いちばん初めは、同じ写真を載せ続けることが、日々更新するものであるはずのブログを見づらいものにしてしまうのではないかと懸念を抱きました。しかしその後、りんごラジオブログのそんな構造が「震災直後の被災地においては、そもそも日々が更新されていくために他に必要なものがある」ということを示しているのではないかと思い直しました。

 震災前後の記憶を揺さぶる写真をいつでもトップに残す。りんごラジオのブログの構造は象徴的です。

 ―新しい日々は、被災の前後にまたがる「思い出」が支えとなって初めて更新されていく―

 被災地山元町におけるITを向けるべき矛先は、当初想定していた情報検索(現在のための)や情報発信(未来に向けた)であったというよりは、一見すると過去に向かっている「思い出」の再生だったのではないか。りんごラジオのブログ作りは、被災地において明日に向かうために「思い出」が必要とされることを教えてくれました。りんごラジオもまた、思い出サルベージの出発点の一つです。

現地派遣隊 溝口@京都

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

2011年11月7日 山元町派遣隊日記:山元町で出会った偉人達 その2

 少し帰省中なので、山元で出会った偉人達をご紹介しています。

 第一回の青田和夫さんはこちら

 第二回目の今日は、大福軒という焼肉屋さんにてお会いしたチャンピオンです。

Dsc_0048

 全日本アームレスリングチャンピオンの下道一徳さんです。山元町の方だったんですね!

 下道さんは地元の山元整骨院の院長でもあるそうです。

Dsc_0042

 写真も気軽にO.K. してくださいました。腕って、こんなに鍛えることできるんですね・・・。

 山元町には本当にいろんな人がいます、というお話でした。

現地派遣隊 溝口@京都

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

2011年11月6日 山元町派遣隊日記:山元町で出会った偉人達 その1

 今日より数日間地元に帰省するので、その間は3回ほどシリーズ「山元町で出会った偉人達」と題して、山元町でであったすごい人、お世話になった人をご紹介いたします。ついでに派遣隊発足当時の話も少しご紹介します。

 第一回目の今日は、山元町議会議員の青田和夫さんです。

 JSIS-BJK災害情報支援チームでは4月6日より山元町に現地派遣隊が作られ、ITを使った支援の形を模索していました。4月当初は「情報ボランティア」と名乗って避難所にPCを設置して使い方を教えたりメンテナンスを行ったりしていました。

20110407_

 その時、見ず知らずの我々に寝どころを提供してくださったのが青田和夫さんでした。お貸しいただいたのは、ご自身の選挙活動のための事務所の一部でした。

20110410_2f

 ・・・はい、散らかし放大ですね。その節は大変ご迷惑をおかけしました・・・。

 4/7夜の最大余震後にあった断水の時期も、青田事務所でずっとお世話になりました。青田事務所は派遣隊の始まりの場所でもありました。

 5月より被災した写真を救済するプロジェクト「思い出サルベージ」が始まりましたが、その後も町のあちこちでお会いしては声をかけてくださいます。また、ご自身も有志の若者たちを募って町の復興に向けた作業をボランティアとして行っていらっしゃるという立派な方です。

 スコップ団団長のブログより、ボランティアの様子と青田さん誕生会の様子。慕われています。

 町ではそろそろ選挙があるそうなので、お世話になった事務所はいまではきっと選挙活動のために使われていることでしょう。ご検討をお祈りします!


 ・・・と思ってたら、昨日もまだボランティアを続けていらっしゃいました( ̄□ ̄;)!!山下駅前にいらっしゃったところを激写

336991_241619345892396_100001329982

 中心が青田さんです。

 すごいですね。

 選挙って、もうすぐのはず・・・ですよね?

 選挙活動と両立できているのでしょうか・・・( ̄▽ ̄;)?

 きっとできているのでしょう。

 山元町の議員さんはすごい、というお話でした。

現地派遣隊 溝口@京都

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

2011年11月5日 山元町派遣隊日記:顔画像認識の威力

 今日は休館日なので、11月3日にあった写真と持ち主との「再会」の様子をご紹介します。今月から導入の新検索方法「顔画像認識」を使用しました。常連さんにご協力いただいています。

 まずはデータを顔画像認識システムに読み込ませます。読み込ませるデータは、これまでにお持ち帰りいただいた写真や、免許証をスキャンします。今回はその場で顔を撮影してみました。

Dsc_9943

 笑顔の写真のほうがヒット率があがるような気がします。なんとなく。

 読み込んだデータをもとに、コンピュータが選んだ「似た顔」の候補が出てきます。顔の候補は、デジタル化した写真数十万枚の中からコンピュータが選んでくれたものです。

Dsc_9947

 この時出てくる「似た顔」は人の目からみると全然違う顔の人もたくさんありますが、あくまでコンピュータが選んだものですから、気にしてはいけません♪

 っと、子供のころの写真が出てきましたね!白黒写真です。

Dsc_9946

 でもこの白黒写真はすでに持ち帰ったものだったそうです。さすが常連さん。すでに数百枚お持ち帰りいただいているだけあります。

 気を取り直して探し直し。自分の顔が映った写真を順に見ていくと、数十枚目に持ち帰った覚えがない写真が・・・。

Dsc_9948

 対応する番号を探し、無事ゲットしました。すでに全部見つけていたかと思っていましたが、まだ残っていたとは・・・。探すとまだまだ出てくるかもしれませんね(^-^)

Dsc_9950

 もちろん検索の結果は様々な要因で変わってくるので、その時々で大量に見つかることも全く見つからないこともあります。でも、まずは一度チャレンジしてみてください♪

現地派遣隊 溝口

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

2011年11月3日 山元町派遣隊日記 その2:CBCラジオの取材を受けました

 昨日はCBC(中部日本放送)のラジオ番組の取材も受けました。ふるさと伝承館をご案内したり、その場で顔画像認識で写真が見つかる様子をご覧いただいたりもしました。取材に来てくださった森合康行アナと堀井庄一ディレクターはとても和やかな方でした。堀井ディレクターが撮ってくれた森合アナとの記念撮影です。

Dsc_9952

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

2011年11月3日 山元町派遣隊日記

 気仙沼思い出は流れない写真救済プロジェクトのリーダーの高井晋次さんより、乾燥機を一台お借りしました。
昨日無事届きました。前回山元町に来てくださったときに口で約束したことをしっかりと果たしてくださるという、またしてもな熱い展開には泣かされます。

Dsc_9930

 手前が気仙沼から届いた乾燥機。奥はこれまで使っていた乾燥機です。抜群の存在感です。

Dsc_9937

 この乾燥機は東京の小島さんという方からご厚意でご提供いただいたものだそうです。山元町の乾燥機の補強にと、快く貸し出して頂きました。活用させていただきます。小島さん、高井さん、どうもありがとうございます!

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月2日 山元町派遣隊日記

 今日はご依頼があったので急遽写真洗浄講習会を開きました。

Dsc_2371

 すぐに一人立ち。

Dsc_2378

 保存できる形をするのに緊急を要するものもあったので、相談の上でその場でデジタル化も行いました。職員さんたちが頼もしいです。

Dsc_2382

 相談の上で、今回はサービスとして印刷もさせていただきました。よろこんでいただけてよかったです。

Dsc_9892

 今日の写真救済は、思い出サルベージらしく、アナログの技術とITの両方を総合的に組み合わせたものとなりました。

現地派遣隊 溝口


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

あなたのお顔で写真が探せます

ふるさと伝承館では11月1日より、顔画像認識による写真の検索・返却システムを開始いたします。
画像から顔の部分の特徴をコンピュータが読みとり、その特徴をもとに似た写真が無いか検索を行
うものです。

顔の写真や、その場で撮影した画像を使って、写真(15万枚)やアルバム(7000冊)の中から、似て
いる顔写真がないか、すぐ調べられます!

今まで伝承館で探して見つかっていない方、見つかったけれど枚数が少ない方も是非おこしくださ
い。
探していた区域以外からや、探し漏れの写真も見つかる可能性があります!

また、免許証や、今までに見つかった写真で顔が写っているものをお持ち頂ければ、
その顔画像を使って探すことができます。

もちろん、そのような写真や免許証をお持ちでない場合でも、
スタッフがその場で写真撮影を行って、探すことができますので、ご安心ください。

ぜひ、伝承館に写真を探しにきてください!

なお、顔画像認識では、次の3つの方法で検索を行えます。
(検索を行いたい場合は、伝承館スタッフまでお声がけください)

(1)免許証などの顔写真をスキャナーで読みとり、検索
(2)既に見つけられた写真、持ち込まれた写真をスキャナーで読みとり、検索
(3)伝承館にて、スタッフがデジタルカメラで撮影を行い、その画像データから検索


Photo_3


検索に使用させて頂いた画像データについては、検索終了時にスタッフが削除させて頂きますの
で、ご安心ください。


顔登録数:約12万件

<11月29日追記:顔登録数は徐々に増え、現在17万4000件になっています。 現地派遣隊 溝口>
現在、検索可能なものは以下のようになっています。 アルバム(インデックス画像からの検索になります)A、B、C、D、E、EF、F、S(坂元中近辺)、X(地 区不明分) バラ写真A、B、C、D、E、EF、F、X 規格外写真(大判の集合写真など)A、B、C、D、E、EF、F、S、X ネガC、D、Xの一部 地区分けについては、自衛隊が拾得した際の地区分けに沿っています。以下の画像を参考にして ください。 Photo_2 顔画像認識システム担当 保良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月1日 山元町派遣隊日記:顔画像認識スタート

 今日から顔画像認識が正式にスタートします。その場で撮った写真や、これまでにお持ち帰りいただいた写真をPCに読み込ませて顔のデータを抽出。似た顔が含まれる写真を検索します。

 テストをしているときの風景です。常連さんが検索して、新たに5冊見つかりました。
20111011_dsc_0476_

 こちらのお父さんもいろいろ見つかりました。一緒に写っているのは顔画像認識を使った検索方法を考えてくれたスタッフの保良くんです。東北大の学生です。
20111006_dsc_9739

 顔画像認識はデジタル化に力を入れた山元町思い出サルベージならではの検索方法です。ぜひお試しください。

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »