« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

8/6(土)・8(月) 東京・渋谷でアルバムのインデックス作成大会開催!ボランティア募集!

Img_0670

多くのボランティアの方のご協力を得て、被災アルバムの全複写が完了しました。
現在、その複写データを活用して、アルバムをお返しするための作業を進めています。
その一つとして、アルバムのインデックスカタログを制作しています。

現在アルバムは山元町ふるさと伝承館で展示され、自分のアルバムを見つけようと来館された町民のみなさんが、一つ一つ確認しています。

しかし、被災したアルバムの総数は8千冊弱。水と泥を吸って重くなったアルバムをひとつひとつ確認していくのは、とても気の遠くなる作業です。

そこで、これまで複写したデータを活用して、アルバムの表紙写真とその中の代表的な写真を選んでレイアウトし、プリントアウトしたものをまとめてインデックスカタログを作成しています。
このインデックスカタログを作ることでアルバムを探す手間は格段に軽くなります。そして、返却率も確実に向上しています。

Img_0671

現在制作できたインデックスカタログは全体の2割程度。アルバムの数は多く、作業はなかなかはかどりません。

そこで、一気にインデックス作成をすすめるために、皆様のお力をお借りし、インデックス作成大会を行うことに致しました。

日本写真芸術専門学校さまのご好意で、PhotoshopCS5のインストールされたMacが30台設置されたPC室をお借りすることができました。
当日はこちらにお集まりいただき、一気に作業を進めます。
みなさま、ぜひご参加お願いします。

---------------------------------

1.日時
8/6(土)・8(月)10:30〜17:00
※時間通りに参加できない方も参加可能です。
※途中、適宜休憩を取ります。

2.場所
日本写真芸術専門学校 5F PC室
渋谷駅 徒歩10分程度
http://www.npi.ac.jp/info/location.html

3.募集人数
30人

4.作業内容
複写データの整理とインデックス用画像作成

5.参加資格
PhotoshopまたはLightroomを用いて、画像のトリミングができる方

6.注意点
・複写データのプライバシー情報を守るため、参加者の方にはデータを持ちださいない旨を記した誓約書への署名をいただきます。
・PC室は飲食禁止です。特例としてペットボトルのみ持ち込み可能ですが、弁当などは持ち込めません。
・PC室のシステムは全てMacOS10.6です。簡単な操作ですのでWindowsユーザーでも問題はないかと思いますが、ご留意ください。

お申し込みはこちらからどうぞ。

※応募者多数につき、8/6は応募を締めきりました。たくさんのご応募ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

2011年7月25日 山元町派遣隊日記

 山元町は蓮の花のシーズンです。

今日の作業風景

展示場ではご自分の写真を見つけた方がいらっしゃいました。

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

2011年7月24日 山元町派遣隊日記 アーカイブデビュー

アルバムの複写が終わった現在、私たちの手元には大量の写真データが存在します。
複写のあとは、このデータを山元町の方が写真を探す手がかりにする、また、データそのものをお返しする段階に入ります。
そのためには、デジタル化した大量の写真をアーカイブにする必要があります。

24日、そのアーカイブの第一弾として、一部の複写データを格納したシステムを、山元町に持ってゆきました。
ともにアーカイブ化に尽力し、伝承館で閲覧できるようにインターネット環境を準備してくれたniftyのみなさんと一緒に、デモをするためです。

現在、約130冊のアルバムを対象に、タグで検索したり、アルバム一覧からたどったりして、写真を探すことができます。
24日はスタッフへのお披露目という位置付けでのプチデビューでした。
ばっちり動作して、アーカイブの大きな可能性を確信できました。
同時に改善したい点も出てきたので、引き続きがんばります。

来週30日には、さらにデータを加えて本格的にデビューします。
山元町のみなさんに使っていただくのが楽しみです。


現地派遣隊/アーカイブチーフ 服部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県湖南市でも洗浄しました

山元町で津波に流された写真を、滋賀県湖南市でも洗っています。

Photo

町外の団体と連携しての洗浄は、ハートプロジェクト様に続き2箇所目となります。
Photo_2
ナンバリングもバッチリ!

Photo_3

写真左:青木さん、右:小西さん。中心となっている方々です。
関西でも何か力になりたい!と熱い思いを持っておられます。
地元ボランティアセンターとも連携しながら、日々こつこつと作業を進めています。

Photo_4
大阪芸術大学写真学科、森川潔ゼミより増援部隊!
写真後ろ左の大熊君は、山元町での写真洗浄経験もあり、心強い限り。

Photo_5
山元町に来たときの写真です。
なんと軽自動車で奈良から単身自走!
「アルト君」と呼ばれ、ボランティアメンバーから大人気でした。

Photo_6
写真学科の学生といえど、これほど傷んだ写真に触る経験はないそうで、慎重に作業を進めてくれました。

Photo_7
写真は、町の方のものです。
少しでも早く、一枚でも多く持ち主の元へ返るお手伝いを、今後も進めます。


活動参加担当 安達@京都

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月23日 山元町派遣隊日記

昨日、4月以来長らくお世話になっていた尾張の湯が終わりました。


201107231

201107232

201107233_2

今日は撤収作業が行われていました。

201107231_2

201107232_2

洗浄作業場付近にいる自衛隊のみなさんを激写。
伝承館の周りはみるみるさびしくなっていきました。

20110723

201107232_4

201107233_3

草原で伏せる自衛隊員さん。
迷彩服の威力も思い知りました。

20110723_2

15時からは撤退のセレモニーが。

20110723_3

201107232_5

第十師団のみなさん、ありがとうございました。

201107231_4

201107232_6


現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

7/30-31 宮城県山元町・写真洗浄複写ボランティア募集決定!

おかげさまで第8回大洗浄複写会で、被災したアルバムの複写が全て完了致しました。

しかし、救済できたのはあくまで「アルバム」。
「アルバム」として保存が難しかった写真の洗浄や複写はまだ残っています。
また、現地では展示と返却が始まったことで、展示のお手伝い、展示に伴う片付け・掃除作業など、新たな作業にも人手をお借りしたい状況です。

そこで、小規模の洗浄複写会を今後も行うことと致しました。
急ではありますが、まず7/30-31に行うこととしました。
ぜひご参加ください!

なお、詳細はこちらをごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

2011年7月22日 山元町派遣隊日記 その2

今日は中学校の授業と平行して、いつもの洗浄作業も行いました。

201107221

201107222

201107223

くっついている写真から、

花嫁さんが救出された時には思わず拍手が。

20110722_2

201107222_3


今週手伝ってくださったみなさんは、今日でみな帰ってしまいます。さみしくなります。
一週間ありがとうございました。

20110722_3

展示室では、よくいらっしゃるお母さんが。
NHKの特集にも出演しました。
今日は、念願のお子さんたちの写真を見つけてらっしゃいました。

20110722_4

これから少しだけ山元町を離れるのだとおっしゃってました。
でもまた来てくれるそうです。
次はもう少し洗浄を進めて、お待ちしています!


現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 山元町派遣隊日記 その1

今日は山下中学校の1年生60人と写真洗浄を行いました。
県大会の裏番組です。

2011072260

60人に教えつつ作業をするために、

職員さんとボランティアが総出で配置に着きます。

20110722_5

60人のスピードの前では乾燥機も間に合いません(>_<)

20110722_6

中には自分の家族の写真を見つける生徒も!
実は、今回洗浄するC地区は山下中学校の校区なのです。

20110722_9

一人の生徒が、自分の母校の小学校の写真を発見。
瞬く間に同じ小学校出身の生徒たちが集合、押し合いに。

20110722_7


彼らの母校は海沿いにありました。

津波に飲まれた母校を見て、「なつかしい」と歓声をあげる彼らの様子は、胸に突き刺さるものがありました。


現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

2011年7月21日 山元町派遣隊日記

今日は福祉大のみなさんとアメリカ帰りのご家族、そして富山からの友人が洗浄してくれました。

20110721


そのころホーチキさんは展示アルバムの在庫を調べてくれました。
相変わらずの大活躍っぷり。ホーチキ無双と呼ばれるだけあります。

20110721_3

そして宮城県の職員さんはホースの結合部強化を図ってくれました

20110721_5

水が安定して出るようになりました。

20110721_6

みなさん今日もありがとうございました。

20110721_7

伝承館の展示場では、小さな来客者が訪れました。

20110721_9

ご家族の写真を何冊も見つけたお母さんにも会えました。
ちょっともらい泣きしつつ、記念撮影。

20110721_10



現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

2011年7月18日 山元町派遣隊日記

大複写・洗浄会も終わり、今日は平常営業です。

まずは週末にデジタル化したアルバムをホーチキさんたちと搬送。

20110717_2

しばしお昼の休憩。

20110717

昼一番で、職員のみなさんの写真洗浄講習会が開かれました。

20110717_4

今日も一人の職人が誕生しました。

20110717_3

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第八回大複写洗浄会 速報

7月16日・17日、山元町にて、第八回大複写洗浄会が開催されました。
現地に行ったスタッフからの報告の前に、まずは速報をお伝えします。
速報を出さざるをえない成果が出ちゃいました(´∀`*)

今回は東京からのボランティアさんを対象にバスツアーを企画。
その甲斐あってか(?)参加者総数は、スタッフを入れて、なんと80名。
参加してくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

そしてその80名が総力を挙げて複写・洗浄した結果、複写は13,043枚、洗浄は約7000枚、完了しました。
実は、複写は時間めいっぱいはやらなかったみたいなんですよね。
なぜって、

今までに山元町からお預かりしたアルバムを全部、複写することができたからです!

ひゃっほう!! +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ -

でももちろん、私たちの活動はこれで終わりではありません。
まだ洗浄すべきバラ写真(アルバムごと複写しない写真を、私たちはこう呼んでいます)がいくぶん残っていますし、色紙に貼ってあるものなど、規格外に分類した写真もあります。
それに、山元町のみなさまに写真をお返しするのは、まさにこれからが本番。
そのためのさまざまな企画も進行中です。

今後ともいろいろなかたちでご支援をお願いすることになるかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

広報担当 松本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

2011年7月17日 山元町派遣隊日記

伝承館がIT化されました。

Img_8389

↑伝承館。正式には「ふるさと伝承館」といいます。
山元町では6月21日から、この伝承館でのアルバム等の返却を開始しています。

PCを常設し、3G回線でネットも快適です。
複写洗浄大会でデジタル化した写真データは、よりたくさんの人にご自分の写真を見つけてもらうため、アーカイブ化する計画を進めています。
この伝承館でのアーカイブデビューがたのしみです。

現地派遣隊/アーカイブチーフ 服部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

2011年7月13日 山元町派遣隊日記

ついに買ってしまいました、山元町Tシャツ。
ボランティアセンターで売ってます。
心をひとつにってことで今日もがんばります。

20110713t_2

今日はホーチキのみなさんとともに、

新しいプレハブ内の作業場作りをしました。

20110713

すばらしい乾燥場所が出来ました。
土日の大複写・洗浄回が作業が楽しみです。

20110713_2

ホーチキのみなさん、いつもありがとうございます。

20110713_3

写真と直接は関係ないですが、
りんごラジオも公民館前のプレハブにお引っ越し。
作業の合間にすこし手伝いました。

20110713_4

201107132_2  

難航していた引越しも、夜には完了していました。

20110713_5

放送は明日の朝からだそうです。

伝承館ではゴールデンウィークに洗浄した写真に写っていた女性と「再会」しました。
うれしさのあまり記念撮影。

20110713_6

展示場はミラクルの連続です。


現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

2011年7月12日 山元町派遣隊日記

今日もホーチキさんと東北福祉大のみなさん、東京から来たボランティアさんと共に作業です。


Photo_2

展示場では、娘さんの写真を大量に見つけているお母さんの姿が。
顔以外はなくなってしまった写真も、大切な思い出だからと快く引き取ってくれました。
洗ってよかった。

Photo_3
(掲載許可もらってます)

その後、これまで作業していた山元町某所にある作業場を解体。
明日、伝承館横のプレハブの中に作業場を増設します。

Photo_4

移動するときは洗濯ばさみが絡まらないように、円にします。
そして首にかけます。
身に着ける人を選ぶこのスタイルは、業界では神戸式といわれています。

Photo_5


現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

2011年7月11日 山元町派遣隊日記

第7回大洗浄・複写会から一夜、平日作業開始日の今日は大忙しです。

ホーチキの皆さんと東北福祉大の皆さんのメンバーが入れ替わったため、気分を新たに洗浄の仕方から始めました。

Photo

合間を見てせっせと写真配送の準備。東京への外注のための作業です。

Photo_3

今日は震災から4ヶ月だったので、2時46分にはりんごラジオを聴きながら海へ向かって黙祷をささげました。

Photo_4

合間を見て、土日に複写したアルバムを展示場へと運びます。

Photo_5

作業終了後町の焼き鳥屋さん「やきとり仁」へ。
ママさんの思い出が被災していたので、すぐさまサルベージ法を伝授。喜んでもらえました。

Photo

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

2011年7月8日 山元町派遣隊日記

山元町へボランティアを派遣してくれるホーチキさんです

おそろいのベストには「がんばろう 山元町」の文字が!

私たちの活動も一緒にやってくれる、とても頼りになる皆さんです!

Hi3d0031

Hi3d0032

現地派遣隊 田代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

2011年7月7日 山元町派遣隊日記

今日も東北福祉大のみなさんとホーチキのみなさんと写真洗浄を行いました。

Dsc_0423

普段は韓国に出張中のご夫婦も参加。エプロンが素敵でした。

Dsc_0435_3

作業場のすぐ横には、完成間近の山元町役場仮庁舎が。
山元町はまだまだ目まぐるしく動いています。

201107071

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第六回大複写洗浄会 報告

いささか遅くなりましたが報告です。
今回も40名超の参加者に恵まれ、複写・洗浄・泥掃きとフルコースの作業を回しました。おかげさまで今週も18000枚越えの複写や5000枚越えの洗浄・30箱を軽く越える泥掃きとかなり安定した成果を挙げることは出来たのですが、参加された皆様には人使いの荒い担当と思われていないか冷や冷やしております。帰宅後に疲れや筋肉痛が出ていないことを祈ります…。

1sdim3063_2

撮る!

2dsc_0246

洗う!

3

そして町の皆様にお届け。作業も後半戦に入って若干疲れの出てきたスタッフにとって、無事写真が返却して町の方の安堵の表情を見ると「もう一頑張りしないと」という奮起の種になります。

4_dsc0011_8

最後は最近恒例になっている集合写真を撮影して今週も無事大会を完了。今週もご協力ありがとうございました。

現地派遣隊 古関

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/16-17 山元町・写真洗浄複写バスツアー カメラマンが足りません!

おかげさまでカメラマンも定員に達しましたので、募集を終了しました。
ありがとうございました。

7/16-17開催予定の宮城県山元町・写真洗浄複写ボランティアバスツアーですが、おかげさまで最小催行人数を超えるご応募がありました。誠にありがとうございます。

しかし、Yahooボランティアなどで呼びかけていただいたため、写真知識のない一般の方のご参加がほとんどとなってしまいました。
写真の知識がなくてもお願いしたい作業はたくさんあります。しかし、写真の知識がないと難しい作業もいくつかあります。

そのため、急遽カメラマンの方の枠を別に設けることと致しました。
現地には複写台を設置しておりますので、カメラのみで身軽に移動できます。
また、バス以外での参加ももちろんOKです。

カメラマンの皆様、被災写真を複写できる最後の機会かもしれません。
ぜひ山元へお越しください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

2011年7月5日 山元町派遣隊日記

今日は東北福祉大学のみなさんと作業。
途中で自衛隊のみなさんが差し入れを持ってきてくれました。被災地だからこその繋がりです。


Photo

その後、東京への外注写真を詰め込みました。
これも被災地に関わったから出来たひとつの繋がり。

Photo_2

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

思い出サルベージアルバム・オンライン紹介動画ができました

思い出サルベージアルバム・オンラインの活動を紹介する動画ができました!
思い出サルベージを応援してくださっているみなさま、Twitterでのご紹介、ご自身のブログへの貼りつけなど、ぜひぜひお願いいたします。(^^)

動画URL
http://www.youtube.com/watch?v=DYk5EhBJ_JI

Web埋め込み用タグ
<iframe width="425" height="349"
src="http://www.youtube.com/embed/DYk5EhBJ_JI?hl=ja&fs=1"
frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

英語字幕バージョンもあります!

http://www.youtube.com/user/verydiscochannel#p/a/u/0/BB4iM2YUh-I

広報担当 松本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月4日 山元町派遣隊日記

今日は久しぶりに、許可証を頂いて立ち入り禁止区域のとあるところへ。

自衛隊のみなさんが思い出の品を集めてくれた場所です。
現状を確認、新しく増えた思い出たちを仕分けました。

はじめにこの場所に来たときとは、ずいぶん変わりました。
あれだけあった箱の中身は姿を消し、

Photo

泥などを入れた袋は部屋からあふれるほどに。

Photo_3

写真の状態も、すこぶる悪いものが多くなりました。

Photo_4

ふと見上げると、時計の針は津波がこの場所を襲った時刻を示していました。

Photo_8


現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

2011年7月1日 山元町派遣隊日記

今日は福祉大のみなさんと写真を1500枚ほど洗いました。
新しい臨時職員さんたちにもごあいさつ。
次の週末も大勢の人が参加する複写洗浄会を開くので、その準備も進めました。

Dsc_0151

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

2011年6月29日 山元町派遣隊日記

自衛隊第十師団による入浴支援「尾張の湯」が、写真の公開場所である伝承館の隣に引っ越してきました。

大きなテントの中には、

鉄パイプとブルーシートで出来た湯船があります。
自衛隊のみなさんは気の良い方ばかり。4月に山元に来たときからずっとお世話になっています。

尾張の湯に入ることで一日の作業が終わります。

Photo_2

現地派遣隊 溝口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/16-17 宮城県山元町・写真洗浄複写ボランティア バスツアー開催!

Bus1 おかげさまで定員に達したため、募集を締め切りました。ありがとうございます。

宮城県山元町の半分以上は津波に飲まれ、多くの人がいろんなものを失いました。

「家は建てかえ、車は買いかえられる、しかし、アルバムだけはあきらめられない。
取り戻すことのできない、そこにしかない思い出がある」

被災地の方からの言葉で、「思い出サルベージアルバム・オンライン」は始まりました。
宮城県山元町で被災した写真はおよそ20万枚以上。
梅雨による湿気と気温の上昇で、被災写真の劣化が始まっています。
一刻も早く多くの写真を劣化から救うため、週末に現地で「洗浄複写会」を開催し、
写真の洗浄・複写によりデジタル化作業を進めています。
そのために、みなさんの力が必要です。

7/16-17、三連休の初めの二日間、東京からボランティアバスを山元町へ送ります。

写真の専門知識がある方はもちろん大歓迎です。しかし写真について知識のない方にも、お手伝いいただきたいことはたくさんあります。
ぜひ、ご応募ください。

-------------------------------------------------------

開催日: 7 月16 日(土)、17 日(日)

集合場所: 東京・新宿駅西口ロータリー

活動場所: 宮城県山元町役場および近隣の活動場所

宿泊: 温泉旅館の大広間で、男女分かれて雑魚寝での宿泊です。
※タオル・浴衣・歯ブラシなどのアメニティはありません。
※温泉には思う存分入れますのでご堪能ください。

募集人数: 40 名(最小催行人数30 名)

参加費: 16,000 円(30 名で開催の場合)
※参加人数が増えると安くなります  例:40 名で13,000 円
 ぜひお友達・お知り合いと誘い合わせの上ご応募ください。
※往復移動費・宿泊・朝食1・昼食2・夕食1・機材消耗品代含む
※宿泊・移動が必要ない場合:1,000 円(昼食1・機材消耗品代)
※宿泊のみ:6,500 円(宿泊・朝食1・昼食1・夕食1・機材消耗品代)

注意:宿舎の都合により男女ごとに定員が異なる場合があります。また、活動において必要な機材やスキルの都合上、申込後にお断りする場合もございます。あらかじめご承知おきください。

スケジュール:
【土曜日】
6 時30 分 新宿駅西口ロータリー集合・出発
(途中休憩2 回・車内で昼食)
13 時 現地到着。作業場所で説明の上、作業開始。
18 時 作業終了。旅館へ。夕食後、自由行動。
(小原温泉旅館かつらや 大広間泊)

【日曜日】
8 時 各自朝食の上、旅館出発。
9 時 到着後、作業再開。
(適宜昼食)
16 時 作業終了。東京へ向け出発。
(途中休憩2 回)
22 時 新宿駅西口到着、解散。
※道路状況により時間が前後する場合もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »