« 津波サバイバービール | トップページ | 公共交通の状況(亘理町) »

2011年4月 4日 (月)

被災した自動車・軽自動車の課税停止について(山元町)

自動車税および軽自動車税は、4月1日の所有者または使用者の方へ課税されますが、今回の震災で使用不可能または所在不明となった自動車などについては、平成23年度からの自動車税および軽自動車税の課税を停止します。(使用可能となった場合には、後日課税となります)
1.自動車税(県税)
課税を停止するためには、申請が必要です。自動車税納税通知書をお送りする際に、申請用のハガキを同封しますのでご利用ください。
※納税通知書が届く前の申請を希望する方は、宮城県仙台南県税事務所へご相談
ください。ご相談の際は、事前に登録番号(ナンバープレートの番号)をお調べいた
だくようお願いします。
※申請用紙は、宮城県ホームページからダウンロードして郵送することも可能ですが
、役場税務納税課にも備えてあります。

2.軽自動車税(町税)
課税を停止するためには、申出書の提出が必要です。申出書は、役場税務納税課、坂元支所または各避難所職員にお申し出ください。

■町で手続きできるもの
種類 窓口 
原動機付自転車(50㏄・90㏄・125㏄以下)、
農耕用等の小型特殊自動車
役場町民生活課、坂元支所
■町以外の場所で手続きを行うもの
種類 窓口 
軽二輪車(126㏄~250㏄以下)、軽三輪・
軽四輪自動車 
宮城県軽自動車協会
℡022-232-5724 
二輪の小型自動車(251㏄以上) 東北運輸局宮城陸運支局
℡050-5540-2011

【注意】
 上記は、平成23年度からの課税を停止するための申請書および申出書であるため、別途廃車の手続きが必要なります。
※普通自動車 東北運輸局宮城陸運支局(HPへリンク)
※軽自動車   軽自動車協会(HPへリンク)
 
問い合わせ

○自動車税関係   宮城県仙台南県税事務所 TEL022-248-2961
○軽自動車税関係 山元町税務納税課 TEL0223-37-1114
 
ソース:山元町役場

|

« 津波サバイバービール | トップページ | 公共交通の状況(亘理町) »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災した自動車・軽自動車の課税停止について(山元町):

« 津波サバイバービール | トップページ | 公共交通の状況(亘理町) »